ホーム > ニュース

ニュース

「救急の日2019」に旭化成ゾールメディカルが参加します

2019年9月5日
旭化成ゾールメディカル株式会社

旭化成ゾールメディカルは、「救急の日2019」に参加することをお知らせいたします。

 日時:2019年9月8日(日)展示:11:00-17:00 / アトラクション:13:00-17:00
 会場:アクアシティお台場3F「アクアアリーナ」(東京都港区台場1丁目7番1号)
    (アクアシティお台場:https://www.aquacity.jp/)

「救急の日2019」は、救急医療週間の活動の一環として、厚生労働省・消防庁・日本救急医学会・日本救急医療財団が主催するイベントで、平成3年(1991)に始まり今年で29回目となります。一般市民の救急、防災に対する意識・理解推進の向上と、救急蘇生法についての正しい知識、技能の普及啓発を目指し、傷病者の救命率の向上などに寄与することを目的としています。

ステージでは、日本赤十字社の「ハートラちゃん」、消防庁の「消太くん」、群馬県から「ぐんまちゃん」、松戸から「松戸さん」などのキャラクターが出動するほか、子供向けのやさしい救命講座やAED体験、一般向けの全国救急救命士教育施設評議会による救急救命処置シミュレーションなど、家族そろって楽しく学べるプログラムが数多く予定されています。

また、救急に関するパネルやポスター展示、救急関係機器の展示も同時開催されます。旭化成ゾールメディカルは、自動体外式除細動器「ZOLL AED Plus」の展示とデモ機の体験ブースをご用意いたします。是非、この機会にお気軽にお立ち寄りください。

救急の日2019
来場者で賑わう会場の様子(2018年度)

参考:厚生労働省 報道発表資料
   https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000176074_00002.html
   総務省消防庁 報道資料
   https://www.fdma.go.jp/pressrelease/houdou/items/20190829_syoukyu_1.pdf