災害時の対応について|着用型自動除細動器(WCD)|旭化成ゾールメディカル|AEDをはじめとした救急医療製品の販売

災害時の対応について

着用型自動除細動器ライフベストを着用中に大災害により停電した場合、バッテリの充電を継続できるよう対処が必要です。
安全を確保したあとに、ご対応をお願いします。

電力会社に連絡
電源が必要な医療機器があることを知らせてください。
停電が24時間以上続くおそれがある場合はバッテリ充電が可能な場所を探してください。
地域の医療機関に連絡
医療機関が手助けできるか否かを確認してください。
バックアップ電源の確保
使用できるバックアップ電源(発電機、車載電源など)を探してください。充電器をバックアップ電源に接続して、予備バッテリの充電を続けます。
バッテリは毎日交換してください。
電源が復旧したら通常どおり充電器を接続します。
そのままバッテリの充電を続け、毎日交換します
ご連絡イメージ
上記の助けが得られず24時間以上電源がもたないことが想定される場合
至急サポートセンターまでご連絡ください
LifeVest お問い合わせ

サポートセンター(24時間365日対応)

0800-919-3267(フリーコール)
災害時のご対応案内ちらし

災害時のご対応案内ちらしはこちらよりダウンロードください。

LifeVest お問い合わせ

LifeVestの使い方/トラブルに関するご相談

サポートセンター 24時間365日
0800-919-3267
(フリーコール)