旭化成AEDコールセンター(24時間受付)

フリーコール 0800-222-0889

  お問い合わせ

AED 自動体外式除細動器

AsahiKASEI旭化成ゾールメディカル

HOME > AED設置設置済みのお客様 > AEDの日常点検

AEDの日常点検

日常点検をお忘れなく!

AEDは高度管理医療機器及び特定保守管理医療機器に指定されています。AEDを設置されたらいつでも使用できるように担当者を配置し、AEDのインジケーターや消耗品(除細動パッドやバッテリー)の有効期限などを日頃から点検することが重要です。

「AED消耗品交換時期」タグを、見えるところに結び付けてください。

日常点検お忘れなく!

AEDの日常点検のお願い

AED設置者及び管理者は品質保証及び安全管理の為、以下の対応をお願いします。

  • 製造販売業者の推奨する保守点検を行い、いつでも使用できる状態に管理してください。特に除細動パッド、バッテリーの交換期限の確認及び、期限が過ぎる前に交換を確実に実施してください。
  • 除細動パッド、バッテリーには交換期限があるため、『AED消耗品交換時期』タグを本体またはソフトケース等の分かりやすい位置に表示してください。
  • 除細動パッドは再使用禁止、使い捨てです。
  • AEDの不測の事態が発生した際、及び譲渡、廃棄の場合には、販売店または弊社までご連絡ください。
  • AEDの設置施設や設置場所を変更する場合、販売店または弊社までご連絡ください。
  • 添付文書を必ずお読みください。
    ※上記詳細につきましては、AEDご購入時に同梱されています『取扱説明書』及び『AEDの安全対策のお願い』をお読みください。

日常点検チェックリストのダウンロードはこちら

インジケーターの確認(セルフテスト)

AEDは、自動でAEDが使用できる状態にあるかセルフテストをしています。セルフテストの結果は、ステータスインジケーターに表示されます。
セルフテストは定期的*に、次のAEDの機能を確認します。
*セルフテスト実施頻度 - AED Plus: 1日1回 AED Plus WS:週1回

  • バッテリー容量
  • 除細動パッドの接続
  • ECG回路
  • 除細動器の充電/放電回路
  • ハードウェア/ソフトウェア
  • CPR回路とセンサー
インジケーターの確認(セルフテスト)
  • AED設置管理者の方はステータスインジケーターを毎日確認してください。
  • 確認した結果は、日常点検チェックリストに記入し、保管してください。
  • 』マークの表示やアラーム音が鳴る場合には、取扱説明書のトラブルシューティングにて推奨される対策を行なってください。
  • ご不明な場合は、 AED設置者等登録書及び保証書をご用意の上、弊社コールセンターまでご連絡ください。

旭化成AEDコールセンター(24時間受付)フリーコール 0800-222-0889

消耗品の有効期限の確認 (「AED消耗品交換時期」タグの記入)

除細動パッド交換時期

有効期限をご確認ください。除細動パッドのパッケージに記載されている砂時計マークの右側の数字が有効期限です。記載されている年月を「AED 消耗品交換時期」タグ(ラベル)の除細動パッド欄にご記入ください。

なお、「CPR-Dパッズ(成人用)」と「Pediパッズ(小児用)」欄を必ず確認のうえ、お間違えのないようにご記入ください。

≪記入例≫
右側の数字が2020-09-20の場合は、2020年9月20日がパッドの有効期限です。
タグ(ラベル)に2020年9月とご記入ください。

バッテリー交換時期

バッテリーの交換時期は、AED Plusは装着後3年(交換用バッテリーが一式に含まれます)、AED Plus WSは装着後5年です。未使用のバッテリーをAEDに装着した年月からAED Plusは3年後、WSは5年後の年月を「AED消耗品交換時期」タグ(ラベル)のバッテリ欄にご記入ください。

なお、バッテリーは本装置の設置環境や使用状況によって使用可能な期間が短くなる場合があります。

≪記入例≫
未使用のバッテリーをAEDに装着した年月が2019年9月の場合は下記のようにご記入ください。

  • AED Plus の場合:3年を加算した2022年9月
  • AED Plus WSの場合:5年を加算した2024年9月

AEDの安全対策のお願いのダウンロードはこちら