旭化成AEDコールセンター(24時間受付)

フリーコール 0800-222-0889

  お問い合わせ

AED 自動体外式除細動器

AsahiKASEI旭化成ゾールメディカル

HOME > AED設置設置済みのお客様 > バッテリー交換の準備と注意点

バッテリー交換の準備と注意点

AED Plusに電力供給するために、リチウムバッテリー(CR123A)を10本使用します。
AED Plusは装着後3年、AED Plus WSは装着後5年、または本体からバッテリー交換を促すメッセージが発せられた場合は新しいバッテリーに交換してください。
また、バッテリーの消耗は設置環境や使用状況等によって異なり、バッテリー不足の警報が早期に鳴ることがあります。その場合は速やかに交換してください。

バッテリーは、以下の手順に従って交換をお願いします。

バッテリー交換の準備

交換の前にご用意いただくもの

  • 付属の新しいリチウムバッテリー(CR123A) 10本
  • 10円硬貨や大きめのマイナスドライバー
リチウムバッテリー(CR-123A)

交換用バッテリー収納場所

AEDを設置の際、本体ソフトケース横ポケットに収納してあります。
*AED Plus WSには交換用バッテリーは付属していません。

正面から見たところ
横から見たところ

バッテリー交換の注意点

バッテリーの種類

  • リチウムバッテリー(CR123A)を使用してください。Duracellバッテリーを推奨しています。
  • 使用開始期限内のバッテリーを必ず装着してください。
  • 使用済みのバッテリーをAED Plus に装着しないでください。新品でないバッテリーを使用すると、救命時のAEDの動作に影響する場合があります。

バッテリーの交換

  • 10本のバッテリー全てを交換してください。バッテリーを個別に交換しないでください。AED Plus は、全てのバッテリーを交換したのか、一部のバッテリーのみ交換したのかを検出できません。

装着セルフテスト

  • バッテリー10本の装着が完了すると、バッテリー装着セルフテストが自動的に始まります。
    AEDのステータスインジケーターでセルフテストの結果が正常()であることを確認してください。
  • セルフテストが終了するとAED Plusからバッテリーリセットボタンを押すようにメッセージが発せられます。

リセットボタン

  • 10本全てのバッテリーを装着するまで、バッテリーリセットボタンは押さないでください。
  • 10本全てのバッテリーを装着したら、15秒以内にバッテリーリセットボタンを押してください。15秒以内に押さない場合、バッテリーが一時的に取り外されたものであり、新品でないものと認識されます。
  • バッテリーリセットボタンを押さないと、取り外したバッテリーと同じバッテリーであると認識されます。

保管や廃棄

  • 廃棄する際は、自治体のゴミ処理手順に従ってください。
  • 保管や廃棄する際は、テープなどで端子部を絶縁してください。

バッテリー交換方法のご案内ダウンロードはこちら