旭化成AEDコールセンター(24時間受付)

フリーコール 0800-222-0889

  お問い合わせ

AED 自動体外式除細動器

AsahiKASEI旭化成ゾールメディカル

AEDトップページ > 製品情報 > ZOLL AED 3製品情報

ZOLL AED 3 製品情報

ZOLL AED 3は、強く、速く、絶え間ない胸骨圧迫をサポートする進化した*「胸骨圧迫ヘルプ機能」搭載。 初めてAEDを使う方でも、傷病者が成人でも小児でも、迷うことなく適切な胸骨圧迫と一次救命処置を行えるよう設計された7つの特長を備えた自動体外式除細動器(AED)です。 (ガイドライン2015対応)
*当社従来品比

aed 3

1.強く・速く・絶え間なくをサポート。進化した「胸骨圧迫ヘルプ機能」

胸骨圧迫深度インジケーター

胸骨圧迫深度インジケーター

イラスト・メッセージ表示、音声案内

音声案内に加え、フルカラーのディスプレイに胸骨圧迫動作のイメージや「もっと強く押してください」「胸骨圧迫は有効です」などの胸骨圧迫深度の質へのフィードバックをリアルタイムで鮮明に表示します。

胸骨圧迫リズム音

▲特長一覧へ戻る

2.胸骨圧迫中断時間を大幅に短縮「RapidShock™テクノロジー」

RapidShock?テクノロジー
RapidShock?テクノロジー

▲特長一覧へ戻る

3.ボタンひとつで小児モードへ切替。迅速な小児対応を実現

成人・小児兼用 CPR Uni-padz Ⅱ除細動パッド

付属の除細動パッドは、傷病者が成人でも小児でも使用でき、救助者の迅速な救命処置をサポートします。
小児専用パッドを別途購入するコストや保管する手間がないため、設置管理者の負担を軽減します。

ボタンひとつで切り替え可能な小児モードを搭載

小児モードへの切り替えのみで小児専用の解析アルゴリズムを適用し、小児に最適化した電気ショックを必要に応じて行います。

成人・小児兼用 CPR Uni-padz Ⅱ除細動パッド
ボタンひとつで小児モードへ切替

▲特長一覧へ戻る

4.使いやすさを追求。初めてでも迷わない高い操作性

初めてお使いいただく方でも、迷わず適切な一次救命を行えるようユーザーテストを繰り返し、わかりやすい・使いやすいデザインを実現しました。救命の流れが直感的に理解できるさまざまな工夫がされています。

RapidShock?テクノロジー
  • 1. 大きなフルカラー高解像度液晶ディスプレイ
  • 2. 救命手順をわかりやすく伝えるグラフィック表示
  • 3. 胸骨圧迫の深さを示す大きなカラーバーグラフ
  • 4. 胸骨圧迫の有効性を知らせるメッセージ表示
  • 5. 胸骨圧迫間隔の残り時間を示すCPRカウントダウンタイマー
  • 6. AEDの電源ボタンを押してからの経過時間表示
  • 7. 縦置き・水平置きの2WAYデザインと角度を問わず見やすい双方向ディスプレイ
  • 8. 騒音レベルが高い環境でも聞き取りやすい音声ガイダンス
耳の不自由な方が使用できるよう配慮した製品設計で耳マークを取得しています。
耳マーク

▲特長一覧へ戻る

5.メンテナンスの手間とコストを削減。5年間消耗品買い替え不要

ZOLL独自の技術で、バッテリーと成人/小児兼用除細動パッドの有効期限は5年間の長寿命を実現。AED本体の保証期間中は、消耗品の交換の費用や手間がないため(未使用の場合)、設置管理者様の負担を軽減すると同時に、いざという時の即応性を高めます。

5年間消耗品買い替え不要

▲特長一覧へ戻る

6.さまざまな場所で使用可能なIP55の防塵・防水性、堅牢性

ZOLL AED 3は、粉塵を吹きかけても機能に影響を与えない高い防塵性と、どの方向から水を激しくかけても有害な影響が起こらない高い防水性を備えているため、雨や風の中でも使用可能です。また、1mの落下試験にも耐えうる堅牢性を有しています。

IP55

IPとは?

国際電気標準会議(IEC)の規格IEC60529(JIS C 0920)にて、危険な箇所への接近、外来固形物の侵入及び水の浸入に対する保護の等級について規定されています。IPとはIEC規格で規定されているAED本体の保護構造の等級を記号で示したものです。

▲特長一覧へ戻る

7.傷病者に合わせた負担の少ない直線二相性波形(RBW)の除細動

AEDにより身体(胸部)に同じ電気ショックを与えても、その流れやすさは傷病者の体格などにより異なります。身体に流れる電流の強さはオームの法則として知られる、電流(A) = 電圧(V) ÷ インピーダンス(Ω)により決まるため、一般的に、インピーダンスが異なると、同じ電圧をかけても流れる電流の強さは変わります。

除細動を行う場合、除細動に有効な電流を流さなければなりません。しかし、ピーク電流がある減衰型の二相性波形の場合は、万が一、過剰なピーク電流が流れると身体(心筋)を傷つける可能性があります。

一般的な波形の例
【減衰型二相性波形】 減衰型二相性波形
ZOLLの波形
【直線型二相性波形】直線型二相性波形

一方、ZOLL独自の出力波形である直線二相性波形(RBW:Rectilinear Biphasic™ Waveform)は、電流を傷病者の体格や状態に最適化することが特徴です。ほぼ一定の電流で過剰な電流を流さないため、傷病者への負担が少なくかつ有効な電気ショックを行えます。
また、JRC蘇生ガイドライン2015で推奨されているエスカレーション式を採用し、回復が見られない場合は電気ショックのエネルギー量を段階的に上げるよう設定されています。

AED 3カタログダウンロード

▲特長一覧へ戻る

AED 3

ZOLL AED 3は、優れた製品開発と職場における安全を向上する性能を認められ、「Occupational Health & Safety New Product of the Year」を受賞、「World of Safety & Health Award 2020」では、5スターを獲得しています。

ZOLL AED 3 製品仕様

一般的名称 非医療従事者向け自動除細動器
販売名 ZOLL AED 3 自動体外式除細動器
重量 2.5kg(バッテリー含む)
寸法(高さ×幅×奥行き) 12.7cm × 23.6cm × 24.7cm
電源 二酸化マンガンリチウムバッテリー(充電不可)
波形 直線二相性波形(RBW波形)
付属品 CPR-Uni-padz Ⅱ 除細動パッド / 救急セット(除細動パッドに付属)/ AED 3バッテリーパック / AED設置ステッカー / DVD / 文書類一式(取扱説明書、管理者ガイドなど)/ AED3ソフトケース
出力エネルギー 事前にプログラムされた自動選択
成人モード :120J、150J、200J(初期設定)
小児モード : 50J、 70J、 85J(初期設定)
セルフテスト機能 使用準備が整っていることを検証するため、以下の項目をセルフテストします。
(実施頻度:週1回、DSは毎日)
  • バッテリー容量
  • 除細動パッドの接続
  • 除細動パッド/バッテリーの有効期限の確認
  • ECG回路
  • 除細動器の充電/放電回路
  • ハードウェア/ソフトウェア
  • CPR回路とセンサー
  • 音声回路
(実施頻度:月1回)
  • 200J充電/放電テスト(バッテリー装着セルフテスト)
医療機器承認番号 30100BZI00003000
医療機器添付文書 (本体)ZOLL AED 3
(付属品)体表用除細動電極 CPR-Uni-padzⅡ
医療機器添付文書ダウンロードはこちら
クラス分類 高度管理医療機器(クラスⅢ)/特定保守管理医療機器

《注意事項》
ご使用の前に取扱説明書及び医療機器添付文書をよくお読みください。
カタログのダウンロードはこちら