ホーム > 医療関係者の皆様 > サーモガードシステム概略

サーモガードシステム製品情報

Your Choice,

Our Precision

サーモガードシステム概略

カテーテルを用いて中心静脈内で熱交換を行い体温調整をするシステムです

サーモガードシステムの仕組

サーモガードシステムは、
装置本体カテーテルスタートアップキット
の3つのパーツから構成されています。

checkpoint

装置本体

温度の設定、生理食塩水の冷却・加温を制御します


カテーテル

中心静脈に留意し、血液と熱交換を行います
薬液用にトリプルルーメンを備えています


スタートアップキット

装置本体とカテーテルをつなぐ回路です
チューブ、熱交換コイル、エアトラップ等で構成されます


バルーン付中心静脈カテーテル内に温度調整された生理
食塩水を循環させ体温管理を行います

サーモガード循環

カテーテル

カテーテルは、バルーン個数・長さの違う3種類があります

カテーテル
checkpoint

COOLLINEカテーテル

*バルーン 2個
*長さ 22cm

対象疾患/患者
くも膜下出血

頭部外傷

熱中症

※ 詳細はお問い合わせください

checkpoint

ICYカテーテル

*バルーン 3個
*長さ 38cm


Quattroカテーテル

*バルーン 4個
*長さ 45cm

対象疾患/患者
心肺停止・心肺再開後の患者

※ 詳細はお問い合わせください