ホーム > ニュース

ニュース

日本不整脈心電学会より「着用型自動除細動器(WCD)装着患者の自動車運転制限に関するステートメント」が発表されました。

2017年8月7日
旭化成ゾールメディカル

2017年8月1日 日本不整脈心電学会より「着用型自動除細動器(WCD)装着患者の自動車運転制限に関するステートメント」が発表されました。

詳しくは下記をご参照ください。(日本不整脈心電学会ホームページへリンクします)

http://new.jhrs.or.jp/pdf/guideline/statement201708_01.pdf

従来に比べ、着用型除細動器(WCD)装着終了後、ICDを植え込まなかった場合の自動車運転制限が緩和されるなどの変更が含まれています。