ホーム > ニュース

ニュース

ZOLL AED Plusが、耳の不自由な方でも安心して使用できるAEDとして、「耳マーク」使用許可を取得しました。

2017年4月14日
旭化成ゾールメディカル株式会社

当社が販売するAED(自動体外式除細動器)「ZOLL AED Plus」が、耳の不自由な方でも安心して使用できるAEDとして、「耳マーク」使用許可を取得しました。

「耳マーク」は、一般社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会が普及を進める耳が不自由なことを表すシンボルマークです。耳の不自由な方々の存在と立場を社会一般に認知してもらい、コミュニケーションの配慮などの理解を求めていくために活用されています。

また、耳の不自由な方々に配慮を行っている製品や施設には、「耳マーク」の使用が許可されます。

ZOLL AED Plusは、ディスプレイで操作案内が表示される他、イラストアイコンで行うべき処置が確認できるなど、耳の不自由な方も安心して使用できる設計がなされています。
耳マーク AED