ホーム > 医療関係者の皆様 > 着用型自動除細動器 LifeVest > LifeVest Network

着用型自動除細動器 LifeVest

LifeVest Network

LifeVest Network:オンライン患者データマネジメントシステム

着用型自動除細動器LifeVest®は、LifeVest Networkを介して患者の変化する心臓の状態をモニタリングする機能を備えた、心臓突然死リスクの高い患者に使用される自動除細動器です。

LifeVest Networkは、LifeVestからダウンロードされた患者データを、医師が遠隔モニタリングできるZOLL社のオンライン患者データマネジメントシステムです。LifeVset Networkでは、心イベント後の回復期における、患者の最新情報にアクセスすることができます。


カスタマイズ可能

LifeVest Networkは、効率的な患者モニタリング方法を提供し、診療に活用できるように設計されています。

LifeVestが記録した患者イベント情報の閲覧や通知の方法はカスタマイズすることができます。


フレキシブルかつ迅速

LifeVest Networkは、容易かつ迅速に患者データを取得することを可能とします。

処方医は、患者データのレビューを積極的に活用するために、他の臨床医へのアクセス権を付与することもできます。


患者マネジメントの特徴


患者の効率的なトリアージ

LifeVest Networkでは、LifeVestが記録した患者イベント情報の閲覧や通知方法をカスタマイズすることができます。




ニーズに応じたアラート設定

LifeVestNetworkでは、アラートで通知する必要のある患者情報を設定することもできます。通知を選択できるイベントには以下のようなものがあります。
・治療(電気ショック)
・患者が記録したECG
・検出されたが治療は行われていない不整脈(例:非持続性VT)


医師は、自身や閲覧担当者が通知Eメールを受け取る時間帯を設定することができます(診療時間内/診療時間外)




ECGレビュー

LifeVestによる自動記録や患者記録によるECGは、今後の診療方針を決定する参考情報として利用できます。

LifeVestが取得したECG情報は、以下のようなイベントの診断に活用できます。
・持続性VT/VF
・非持続性VT
・上室性不整脈/SVT*
・重度の徐脈/心静止


*調律が心拍数およびモフォロジー基準に合致した場合、または患者が手動記録を開始した場合




トレンズ

LifeVest Networkトレンズ機能により、心イベント後早期の患者の健康状態と治療効果を継続的に把握し、診療の最適化に役立てることができます。


患者情報の経時的なトレンドを示し、医師の介入を要する状態変化を示唆します。




シミュレーター

シミュレーターを使ってLifeVest Networkを体験いただくことができます。


関連情報