ホーム > 医療関係者の皆さま > AutoPulse製品情報

AutoPulse製品情報

AutoPulse オートパルス人工蘇生システム

AutoPulse オートパルス人工蘇生システム
AutoPulseは医療従事者向けの、自動胸部圧迫システムです。使い易さを重視しているため、訓練を受けたスタッフであれば30秒以内に使用を開始することができます。また階段の搬送時等も中断することなく、胸部圧迫を継続することができます。

AutoPulseの特長

より安心
ライフバンドの使用により胸腔にかかる圧迫力を分散させることで、胸部の各部位にかかる圧力が、用手圧迫時の約10分の1に抑えられます。広範囲に力を分散させることにより、骨折発生の閾値を大幅に下回る適正な圧迫力を維持し、ほぼ正常な血流量が得られるということが、試験結果で示されています。

より適確

胸骨圧迫を必要とする患者の状態はそれぞれ異なります。AutoPulseは起動時に胸囲全体を自動的に測定するとともに、最初の6~8回の圧迫で胸郭の耐性強度を判定します。この機能により、患者毎に適した圧迫、すなわち胸腔の20%の圧迫の提供が可能となります。

実績

AutoPulseの使用によってほぼ正常な血流量を維持することで、バイタルサインを改善することが、複数の比較研究結果で示されています。また、AutoPulseによる自動胸部圧迫は、用手による胸骨圧迫と比較して、ROSC(自己心拍再開)率が改善することも示されています。

承認番号:22100BZI00013000
販売名: オートパルス人工蘇生システム モデル100V1.5

お電話でのお問い合わせ:03-6205-4544