ホーム > 会社情報 > CSR

CSR

旭化成ゾールメディカルは、旭化成グループと一体になって、地球環境・地域社会に対する責任を事業活動自体で果たしていきます。
旭化成グループでは、基本理念である「人びとの"いのち"と"くらし"に貢献」を実現し、多様なステークホルダーにとっての企業価値を向上させることが、事業活動を通じての「CSR」であると考えています。

当社グループの事業活動自体が、地球環境・地域社会に影響を与えることを認識し、「コンプライアンスの徹底」「社員の個の尊重」「社会との共生」とともに「レスポンシブル・ケア (RC)の推進」を「CSR重点活動」とし、レスポンシブル・ケア方針を定め事業活動を行っています。

旭化成グループのCSR重点活動(基盤的CSR)

コンプライアンスの徹底

コンプライアンスの徹底
  • 法令・社内規定などの遵守

  • 高い倫理観に基づく行動

  • 地域の文化・慣習、人権の尊重

社員の個の尊重

社員の個の尊重
  • 能力を十分に発揮できる職場

  • 働きがいのある職場

レスポンシブル・ケアの推進

レスポンシブル・ケアの推進
  • 環境保全、保安防災、製品安全

  • 労働安全衛生、健康

  • 社会とのコミュニケーション

社会との共生

社会との共生
  • 公正な情報開示

  • 経営資源を活かした社会貢献

       

旭化成グループのCSR活動について

旭化成グループのCSR活動について

旭化成グループのCSR活動の詳細については、下記のページより旭化成株式会社が発行する「旭化成レポート」をご覧ください。