ホーム > 採用情報 > 職種紹介 > LifeVest事業本部

LifeVest事業本部


Q1.現在の仕事内容 を教えてください。
心臓突然死のリスクのある患者様が使用する
着用型自動除細動器(LifeVest)の提案営業活動を行っております。
主な活動は下記になります。
・新規医療機関でのレンタル契約に向けた交渉活動
・医師面会を行い、学術情報提供、使用促進
・医療従事者への製品使用方法の教育業務

Q2.一日のスケジュールを教えてください。
・平均訪問件数:2~3病院 / 日
・出張 2~3回 / 週, 平均残業時間 約20時間程度



営業部 40代 男性
Q3.AZMへ入社を決めた理由を教えて下さい。
日本では、年間で約7万人の人々が心臓突然死で亡くなっているといわれています。
その中には、大人ばかりではなく、子供も含まれているという現実があります。
ゾールメディカルにしかない非常に特長のある製品で、
一人でも多くの方の命を救い、社会に貢献できると思いました。
また、『人の命を救う』という非常に使命感に駆られる思いで、入社を決めました。

Q4.どんな時にやりがいを感じるか教えて下さい。
LifeVestの営業活動は想像以上にやりがいと喜びを感じる事ができる仕事です。
医師、看護師、臨床工学技師など、様々な方に必要な医学的文献、情報など適確に提供し、
信頼を得ることで、人間関係を構築していきます。LifeVestに関する文献の量は非常に豊富で、
情報を集約する事に苦労することもありますが、医師とのディスカッションは、面白みを感じます。
またLifeVestを使用した患者様の状態がよくなり、先生から「君のおかげで助かったよ」と
言われた時は非常にやりがいと達成感を感じます。

Q5.前職までの経験で活かされていることがあれば、教えて下さい。
前職でも医療機器の営業をしておりました。
扱ってきた商材は違いますが、相手先が医療のプロフェッショナルであることは変わらず、
高度な専門知識や仕事に対する責任感が必要となります。
日頃から、文献などを通じ、知識を身に付ける習慣をつけてきたことや、
責任感を持って仕事に向き合ってきた姿勢は、現職の仕事でも活かされていると感じます。

Q6.AZMの会社としての魅力を感じるところを教えて下さい。
AZMは、人の命を救う事を身近に感じることが出来る会社です。
他分野の医療機器の会社でも働いておりましたが、ここまで『いのち』に対して向き合うことが出来るのは、
今までも経験がありません。そこに非常に魅力を感じています。

Q7.今の部署で必要となる人物像を教えて下さい。
人々の『いのち』を救う事に情熱を持って取り組める方。これが一番必要だと思います。
また、自らの考えで行動し自己管理ができる人、常にチャレンジ精神をもって仕事に取り組む事ができる人。
新規の病院に抵抗なく、積極的に営業活動ができる人が求められると思います。

Q8.応募者に対し、一言あればお願い致します。
LifeVestのエンドユーザーは医師ではなく、その先に治療を必要としている患者様です。
LifeVestを必要とされている患者様の為に、本製品を積極的に日本全国に広めていきたいという
強い志をもった方のご応募をお待ちしております。