ホーム > 医療関係者の皆さま > 着用型自動除細動器 LifeVest > 臨床使用に関するステートメント

着用型自動除細動器 LifeVest

WCD使用の施設条件・処方する医師の条件等

着用型自動除細動器(WCD)の臨床使用に関するステートメント(日本不整脈心電学会)

着用型自動除細動器(WCD)をご使用いただくためには以下の条件を満たす必要がございます。

1.WCD使用の施設条件
・ICD施設基準を満たしていること
・WCDに関係する医療従事者(医師およびメディカルスタッフ)が
  機器を提供するメーカーが行う説明会(研修)を受講していること

2.WCD を処方する医師の条件
・ICD/CRT研修修了証の取得者であること
・WCDに関する内容を含んだセミナーを受講すること
・ICD/CRT研修管理事務局(日本不整脈心電学会事務局)に自己申告すること

詳細は上記リンクより日本不整脈心電学会のホームページをご確認ください。
2015年4月にステートメントが改訂となり、WCDの使用を考慮する病態に
ついても詳しい記載がございます。

   ~WCD使用の施設条件となるWCDに関する研修のお申し込みはこちら~